スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


●「いのちの食べかた」 東京リバイバル上映決定!

4月18日(土)〜4月24日(金)までの1週間、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて、
1週間のリバイバル上映が決定しました。 ⇒タイムテーブル(11:00/13:00/15:00/17:00/19:00)

すでにDVDでも大好評を頂いておりますが、「劇場で観たい」という声も多くありました。
今回は、同館で上映される、同じく“食”に関する映画「キング・コーン 世界を作る魔法の一粒」の
公開記念として、再上映することとなりました。
短い期間ですが、特別料金一般1,300円(大高中小シニアは1,000円)となっております。
大画面でご覧になられたい方は、この機会をお見逃しなく!

●ゲイハルター監督 新作「7915キロ ダカール ラリーの轍(わだち)の上で」 プレミア!

また、「いのちの食べかた」監督のニコラウス・ゲイハルターの新作も、GWに映画祭で上映されます。
「いのちの食べかた」のすぐ後に撮った作品で、タイトルの通り、世界的に有名な「パリ・ダカールラリー」
のドキュメンタリーです。
といっても、監督の興味は、レースそのものにあるわけではなく、このヨーロッパとアフリカをつなぐ
レースの旅程を追うことで、西欧人が抱く「未開の地・アフリカ」と、現地人が抱く「豊かな欧州」という
概念を、新たに捉えなおすことにあるようです。演出のスタイルは違いますが、「既成概念を打ち砕く」
という意味では、通じるものがあると思います。

こちらは、劇場公開の予定は今のところ、ありません。
これが唯一の上映となる可能性もありますので、どうぞこの機会にご覧ください!

上映予定は下記になります。
4月29日(火) 14:00
5月 5日(火) 14:30 
場所:パークタワーホール
イメージフォーラム・フェスティバルの中での上映となります。


特典のブックレットは、初回限定ではなく、
すべてのセル用DVDについてきますので、お知らせまで。

その後、アマゾンでは在庫僅少状態になっているようです。
おそらく当初予想されたよりも多く注文があるためだと思いますが、
ご迷惑をおかけしております。→解消されているようです

現在は店頭でお買い頂くほうが早く手に入るかもしれません。
各DVDショップ、レコード店、お近くの書店からのご注文も可能です。

また、多少送料がかかりますが「忙しくて買いに行く時間がない」という方は、
弊社からもお送りできますので、どうぞご利用ください。

※カード決済は取り扱いがありません。郵便・銀行振込、代引のいずれかになります。
※土日祝日に頂いたお申込は、翌営業日に発送いたします。
※12月29日〜1月4日の間に受け付けたお申込分は、1月5日に発送いたします。
新日本映画社ショッピングカート


その後、また各店でも展開していただいています。

紀伊国屋書店・新宿本店
イラストは「世界屠畜紀行」(内澤旬子さん)のものです。


タワーレコード渋谷店


TSUTAYA渋谷店



また昨日(12月9日)、昨年からずっと映画の宣伝に協力して頂いている
宮城・蔵王のブランド豚肉(←ほんとに美味しい!)「ありが豚(トン)」の
高橋希望さん主催のお食事会でも、少し紹介させて頂きました。



今回は映画「ブタがいた教室」のヒット記念ということで、
「ブタ〜」の配給会社からもお話を頂いて実現したものです。
食品業界関係者や先生方など、多くの方にご来場いただきました。



会場となった表参道のレストランは、この「ありがトン」を1頭丸ごと!買い取り、
それぞれの部位ごとに、もっとも合う料理を研究して提供されています。
普通、1頭丸ごとというのは、お店としては効率が悪い部分もあろうかと
思いますが、そのあたり、お店としての自信と食材への愛が感じられます。

ちなみにシェフの方が、若くてハンサムなのに「料理バカ」という感じで、
いいキャラクターの方でした。店員さんもすごく親切。
ランチもやられているということなので、
近くに行かれた際は、ぜひお寄りください。
値段も内容に比して良心的です。なにしろ美味しい。

↓ぜんぶ、ありがトンを使用した特別メニューです


青山ワインラブホームページ

↓主催の高橋さんは養豚の作業着で登場。
良いお店で自分のブタを扱ってもらって、すごく嬉しそうなのが印象的でした!



★以前ニュース欄で、「いのちの食べかた」のご感想を募集しました。
その中から何人かの方には、DVD付録のブックレットに掲載させて頂いております。
掲載された方には、先日DVDをお送りしています。
また、感想をお送り頂いた方でブックレットに掲載されていない方にも
ささやかではありますが、御礼をお送りしました。
みなさま、たくさんのご応募、ありがとうございました!
※発売日より遅くなりましてすみません。
※なお、この件に関するお問い合わせは、saito@espace-sarou.co.jp(斉藤)宛までお願いします。

★また、これも以前コメントで頂いていたのですが(お返事しなくてすいません)
もし、「教材として授業などで本作品を使用したい」という方が
いらっしゃいましたら、そちらも弊社までお問い合わせ頂ければと思います。
ご使用の用途に応じて、ご相談させて頂きます。
下記までお気軽にご連絡ください。
03-3496-4871 kai@espace-sarou.co.jp(いずれも担当:甲斐)


★「いのちの食べかた」DVD、少しずつ各所で浸透しております。

★HMV渋谷店


★Amazon→すごく見づらいですが、外国映画売れ行き総合9位にランクイン!(12/1)
        「インディ・ジョーンズ」の近くに。

 
★関連書籍との展開を紀伊国屋書店さんなどで行っております。
 新たに「しおり」も制作しました。
 書店さんや学校・お店などで置いて頂ける方、いらっしゃいましたらお送り
 しますので、saito@espace-sarou.co.jp(斉藤)までご連絡ください。


「いのちの食べかた」DVDリリース決定!

映画の公開から1年がたちましたが、やっとDVDのリリースが決まりました。
11月29日発売です(レンタルは来年2月の予定です)。

・映像特典…ニコラウス・ゲイハルター監督インタビュー
      劇場版予告編
・封入特典…映画の解説、寄稿、トークショーなどをまとめたオリジナルガイドブック

オリジナルガイドブックは、限定ではなく、すべての販売用DVDに付属しています。
台詞・解説がまったくない映画でしたので、公開時より様々な方から多くの感想を
頂いておりました。それらを出来る限り集め、50ページにもおよぶ決定版となって
おります。

解説が少ない映画だからこそ、逆にガイドブックが充実した、という感じです。
この中に、自分の見方に近い感想が載っているかもしれません。


●東京 文芸座 9月13日〜9月16日 
    写真家の広河隆一さん監督の『NAKUBA』と一緒にやるようです。


仕事についての本といえば、「13歳のハローワーク」(村上龍)がありました。
あれにもかなり詳細な仕事の種類が載っていましたが、こちらはよりマニアック?
な仕事についている人々の短いルポで書かれています。

ここで紹介しようと思ったのは、すぐに読めてしまったからが本音でもありますが、
「あなたの食をささえる人たち」として、養豚場長、缶コーヒーブレンダー、
レストラン覆面調査員、脱サラ農家など、食にまつわる仕事があったからです。
(「いのちの食べかた」的に必読は養豚場長ですかね、やっぱり。)

が、ほかにも焼きイモ屋、ゴキブリ駆除研究者、ブラジャー開発者、口紅調合師、
霊柩車製作者、剥製師、AVモザイクオペレーターetc・・・
ひとつでもピンときたら、きっと面白いはずです。

「仕事に貴賎なし」という一貫した著者の姿勢が伝わってきます。
前書きの「あなたは仕事を選んだと思っているかもしれないが、仕事があなたを
選んでいるのだ。」は、一見マニアックに見える彼らの仕事のルポを読むと、
思わずグッと感じる台詞です。


オリンピックが終わり、様々な雑誌でまとめ的な記事が見られます。
週刊朝日では、体操の内村選手のチョコや、陸上のボルト選手のヤムイモ、
野球のイチロー選手のカレー(オリンピック出てないけど)を例に出して、
メダリストの常識外れの食生活を特集していました。

野菜を食べないと健康になれない――。世間ではそう信じられているのに、
なぜ「野菜嫌い」や「お菓子好き」の偏食アスリートが、大成するのか?


一瞬、自分も毎日のラーメン食の言い訳として自分を慰めたくなる記事です。
でも体に悪いかも?と思っていても、食べるとやる気がわく食べ物があるのは納得。

ちなみに、同じ朝日の中で、あの「食の冒険家」小泉武夫農大教授の「残暑を乗り切る
スタミナ料理紹介」というのもありました。この方は偏食とまったく縁がなさそうです。



8月15日で、ひとまず東京での上映が終了しました。
ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございました!
公開が2007年11月10日ですから、ほぼ半年(40週間!)の超ロングラン上映となりました。
(長くやりすぎて、イメージフォーラム壁面の大きな写真がはがれ落ちてしまいました。)
スタッフ一同、改めて御礼致します。

全国的には、まだこれから上映予定がありますので、まだこちらは更新したいと思います。
なお、最新の上映情報はこちらから
秋田、神戸、滋賀、山梨、大阪など、上映中(近日予定)です。

ちなみに東京では、9月に池袋の文芸座でちょこっと上映がありますので、
見逃した方はこちらもご利用ください。


いよいよイメージフォーラムでの上映が金曜(7月25日)までと迫りました。
先週末は、トークショーならびに、東京平和映画祭での上映も大変好評で、
多くのお客さんにご来場頂くことができました。ありがとうございます。

なお、東京は7月26日(土)より、シネマート六本木にてもうしばらく上映します。
その他の地域についても、情報が更新いたしました(詳細はこちらです)。


Check


| 1/16PAGES | >>