スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


●「いのちの食べかた」 東京リバイバル上映決定!

4月18日(土)〜4月24日(金)までの1週間、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムにて、
1週間のリバイバル上映が決定しました。 ⇒タイムテーブル(11:00/13:00/15:00/17:00/19:00)

すでにDVDでも大好評を頂いておりますが、「劇場で観たい」という声も多くありました。
今回は、同館で上映される、同じく“食”に関する映画「キング・コーン 世界を作る魔法の一粒」の
公開記念として、再上映することとなりました。
短い期間ですが、特別料金一般1,300円(大高中小シニアは1,000円)となっております。
大画面でご覧になられたい方は、この機会をお見逃しなく!

●ゲイハルター監督 新作「7915キロ ダカール ラリーの轍(わだち)の上で」 プレミア!

また、「いのちの食べかた」監督のニコラウス・ゲイハルターの新作も、GWに映画祭で上映されます。
「いのちの食べかた」のすぐ後に撮った作品で、タイトルの通り、世界的に有名な「パリ・ダカールラリー」
のドキュメンタリーです。
といっても、監督の興味は、レースそのものにあるわけではなく、このヨーロッパとアフリカをつなぐ
レースの旅程を追うことで、西欧人が抱く「未開の地・アフリカ」と、現地人が抱く「豊かな欧州」という
概念を、新たに捉えなおすことにあるようです。演出のスタイルは違いますが、「既成概念を打ち砕く」
という意味では、通じるものがあると思います。

こちらは、劇場公開の予定は今のところ、ありません。
これが唯一の上映となる可能性もありますので、どうぞこの機会にご覧ください!

上映予定は下記になります。
4月29日(火) 14:00
5月 5日(火) 14:30 
場所:パークタワーホール
イメージフォーラム・フェスティバルの中での上映となります。


書籍「いのちの食べかた」の著者・森達也さんが、
今日0:40から、TBSのR30という番組に出演されるようです。
「映画の裏側を語る」というテーマとのこと。
新作は、いつ撮られるのか?

また、明日5月10日(土)、明治大学大学院の新規学科開設シンポジウム
パネリストとして出演されるようです(入場無料)。
わたしも映画の宣伝に行ってまいります。

P.S
ちなみに、自分はグルメでもなんでもないのですが、
渋谷で4年働いていて、この店に入ったことがなかったのは勿体ないとおもう店
に昨夜行きました。駅そばの、もうもうとした煙の焼き鳥店・鳥竹
そのサイズにびっくり!古い店の気兼ねなさも○。


相変わらずトークの模様など更新遅くなっています…すみません。

ちなみに、本日もイメージフォーラムにてトークショーを行います。
今回は、「食」というより映画の美学的な部分に焦点を当てるつもりです。
ゲストは、写真評論家の飯沢耕太郎さんと、ドラッグクイーンのヴィヴィアン佐藤さん。
19:00から20分程度の予定です。お楽しみに!


ホームページのほうに、ブログサーチ機能を追加しました。
これは、ブログなどで本作の感想を書いて頂いた方を自動的に検索して、
一覧で見られるようにしているものです。


↑牛の前足の下あたりに入り口があります。

私もこの映画を始めてみたときは、他の人に感想がすごく気になりました。
厳しいご感想、鋭い感想もたくさんあります。
ま、それも映画ならではの楽しみということで。是非、見てください!
(たまに、自分の記事が引っかかったりしてもいますが…)

ちなみに、以前告知させて頂きましたが、映画の感想(抽選プレゼント有)も募集しています。
詳しい申し込み方法は、HPトップ→NEWS→12/21のところをご覧下さい。


映画紹介情報
●「朝日新聞(朝刊)」1月25日
「生活」欄で特集記事が載りました。
公開して早や2ヶ月半。さまざまな反響を頂きましたが、
それについても載っています。
(2月16日公開の『ファストフード・ネイション』も紹介されてますね)



劇場情報
渋谷シアター・イメージフォーラム
大好評を受け、なんと3月上旬までの超!ロングラン上映が決まりました!
まだまだ上映しております。今後予定しているイベントは下記になります。

2月3日(日)17:00の回上映前
大地康雄(俳優)

映画やドラマなどでおなじみの大地さんが劇場にいらっしゃいます。
「恋するトマト」で農業をテーマにした映画も製作されている大地さん。
トークショーでは農や食にたいする想いを伺います。

2月29日(金)19:00の回上映前
小室等(ミュージシャン)× 森達也(作家、ドキュメンタリー映画監督)

以前から、森達也さんとも交友があり、森さんの「いのちの食べかた」を、
「とても好きな本」と絶賛されていた小室さんが、森さんとのトークショーを行います。

↑トークショーの整理券は、劇場で朝11:00より配布しています。
確実にご覧になりたい方は、劇場へお問合せの上、お早めに整理券をお受け取り下さい。
イメージフォーラム(筺03-5766-0116)

また、好評のブタ型ミニLEDライトプレゼントもあります。
下記、水曜日に行っております。お早めに!
1月30日・・・・・・・各回先着10名
2月6日、13日、20日・・各日先着10名(※各回ではありませんのでご注意!)

ポレポレ東中野



朝日新聞にもありましたが、「食べる」映画特集をやります。
中野区健康づくり月間の参加企画として行われますので、
2月2日(土)〜2月15日(金)までの2週間限定です!

見どころですが、「いのちの食べかた」の上映に加え、多くの食関連映画を上映します。
まずは、世評高いフレデリック・ワイズマンの「肉」。
こちらは、屠畜を描いた元祖的作品として、また食肉加工を余すところなく描いた傑作
として非常に評価の高い作品です。トークショーで「世界屠畜紀行」の内澤旬子さんも
駆けつけてくれることになりました。必見です!

また、今回は、いわゆる「文化・産業映画」も何作か上映されます。
しょうゆメーカーのキッコーマンが製作した『現代しょうゆ事情』や、
即席ラーメンの大衆化を追った『即席ラーメン』、日本で最初のカラー映画とも
いわれる『ビール誕生』など、ふだん劇場ではお目にかかれない選りすぐりの傑作を
ご覧いただけるチャンスです。

詳細は、ポレポレホームページからご覧ください。
なお、この特集上映で予定しているトークショーは、下記の通りです。

2月6日(水)21:00〜『肉』“The Meat”(フレデリック・ワイズマン監督)上映前
内澤旬子(イラストルポライター)× 本橋成一(写真家・映画監督)

世界中の屠畜の現場を渡り歩き、『世界屠畜紀行』著者でもある内澤旬子さんと、
屠場の撮影をライフワークとしている写真家・本橋成一さんのトークショーです。
大ヒット中の『いのちの食べかた』と、1976年に製作された世評高い屠畜映画『肉』
が一度に観られる貴重なチャンスです。

2月11日(月・祝) 12:30の回『人間の街―大阪・被差別部落―』上映後
小室等(ミュージシャン)× 本橋成一(写真家・映画監督)

『人間の街』に音楽で関わられた小室等さんに制作当時のお話を伺いながら、
このお二方と映画『ナージャの村』を制作された本橋成一さんに再びご登場頂き、
ドキュメンタリー映画の制作についてお話を伺いたいと思います。

2月12日(火) 12:30の回『松前君の後輩の映画』上映後
大木裕之(映画監督)

先日も横浜BankART1929での「食と現代美術」展でワークショップを行ってきた
大木裕之監督に、「松前君シリーズ」や、映像と食べ物について、いろいろなお話
を伺いたいと思います。

↑トークショーは、基本的にその回をご覧になられた方のみご覧になれますが、
 座席に余裕がある場合は、当日の他の回を見られる方もご覧になれます。
 詳しくは劇場まで。(筺3371-0081)


今年はじめから、下記のように映画の感想を募集しております。
ちなみに、まだ確認のご返信をさせて頂いていない方もいらっしゃるかと
思いますが、頂いた方には、後日確認のご返信をさせて頂きます。
遅くなりまして申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちください。
なお、継続して受け付けておりますので、宜しければ下記要領でお願いします!

【感想募集内容】
映画「いのちの食べかた」のご感想を募集します!
もともとは、映画をご覧になった方々から頂くメールなどが、
ほかの映画に比べてかなり多かったため、それならば何かの機会に、
それを発表できる場所があれば、というところから思いついた企画です。
頂いたコメント・感想は、この映画をDVD化する際、付属のブックレットに
掲載させていただきます(応募多数の場合は抽選となります)。

形式は、とくに定めておりません。コメントのみ、感想文でも結構です。
なお、ブックレットの紙数も限りがございますので、長い場合は一部使用などと
させて頂くこともご了承ください。
掲載させていただいた方にはDVD「いのちの食べかた」をプレゼント致します。
下記内容をご確認の上、FAXまたはメールにてお寄せください。
FAX:03-3496-2791 Mail:info@espace-sarou.co.jp

【応募の際は次の内容をお書き添えください】
ブックレット掲載を許諾 する/しない
お名前・年齢、ご職業・ご住所・電話番号

【ご注意事項】
プックレットには匿名で掲載します。
著作権はエスパースサロウ(新日本映画社)ほか、
DVD発売・販売会社に帰属となります。
紙面の関係上、文面の一部使用などの編集をさせて頂く可能性もございます。
発表は発送をもって換えさせていただきます。
※尚、大ヒット上映中につきDVD化の時期は現在未定です。


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

『いのちの食べかた』、イメージフォーラムではさらに上映延長し、
1月いっぱいは上映することが決定しました!
まだまだ多くの方に見て欲しいです。

上映延長を記念してというわけでもないですが、
1月16日(水)17:00の回上映前に、またトークショーを行います。
今回のゲストは、あの三國清三(みくにきよみ)さん。
オテル・ドゥ・ミクニのオーナーシェフでもある名シェフが劇場にいらっしゃいます。
一度、料理をする側の方の感想を伺ってみたかったので、これは嬉しい機会です。
短い時間ですが、料理人を志す方など、必見です。


昨日は小泉先生のことを書きましたが、
帰宅して新聞を読むと、ちょうど連載しているコラムの日でした。
毎週、1つの食品を取り上げて語るコラムなのですが、
昨日はスモークサーモン。相変わらず、美味しそうに書かれますなぁ。
小泉先生の文章って、ヨダレ系というか、そんなご本人の擬音が入っているのが特徴。

さて、イメージフォーラムでは、ヒット記念プレゼントやります。
またグッズか、とあきれられるかもしれませんが、…そうです。
こういうの、好きなんですよね。
まあ、今回はプレゼントですので。商売ぢゃないです。

養豚家の娘さんの、高橋さんが教えてくれた「ぶたLEDライト」。
これを日にち限定でお配りします。
最近は、クリスマスの町の電飾や、ディズニーランドの電飾も、
みんなLED(発光ダイオード)に切り替わっているようですが、そのLEDです。
電気代は節約できる上、すごく明るいので、映画館の中で足元を照らしたりも
できます。キーホルダーなどにつけておけるサイズです。

12月25日、1月1日・2日・3日・9日・16日の計6回。
各回先着10名様までです。



■テレビ
12月7日(金)18:25ごろ〜NHK首都圏ネットワークにて
※先日こちらで書いた食事会のようすなども紹介してくださるそうです。
■ブログ
Catch up!! 女優・板谷由夏さんのブログ 劇場に観に来てくれたそうです!


【イメージフォーラムお知らせ】

12月1日(土)は、同日公開の「シアトリカル」が初日だったため、
劇場が1Fのほうで上映しておりました。
その後、B1Fのほうへ戻っております。

好評につき、追加トークショーを行います!
今回は、「食」といえばこの人、小泉武夫先生です。
食に関するご本は93冊もかかれており、幅広い知識と体験から、
自称・食の冒険家とも。映画の前に聞くと、より理解が深まるかと思います。
お話も面白いです。1時間くらい聞いていても飽きないくらい。
ぜひ、この機会にご覧下さい!

12月11日(火) 17:00の回上映前
小泉武夫さん(東京農業大学教授/日本食育士協会特別顧問)


| 1/4PAGES | >>