スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


久しぶりの更新になってしまいました。
いちおう、まだ続いています。。。

↑実は、この作品を上映する前、辻先生のようなスローフードを志向されている方に
作品がどう捉えらてもらえるのか興味があったんです。

というのも、スローフードというのは、環境のことを考えた運動であることは
間違いないけれども、それを好ましいライフスタイルとして受け入れられるかどうか
によって個人の受け止め方が変わってくると思っていたからです。
ソフトで受け入れやすいように考えれられている(それは大切ですが)というか。

だから、視覚的な刺激があるこの作品(中には「ホラーみたい」という人もいましたし)が、
どこかソフトで受け入れやすいスローフードを推進されている方に、どう映るのかな?と

そんな中、知り合いのライターさんから笋鯆困、
上の本で「いのちの食べかた」について書いて頂いているのを知りました。
早速、先日その出版社の方にお会いして読ませていただいたら、
いきなり冒頭から映画の感想について書かれているではないですか!
なんとなく、この本の副題「今、何をどう食べるのか?」の入口に映画が
なっているようで、これはちょっと嬉しかったです。
映画の趣旨もそこにあるように思います。

というわけで、新刊も出たことだしトークショーをやろう、という運びになりました。
トークショーでも上記のような、「食を考える入口」としての「いのちの食べかた」の
見方などをおしゃべりできればと思っています。

渋谷イメージフォーラムでも早や35週。
そろそろまた記念に何かしたいと思っていたところですので、渡りに舟という。
下記の日にちで行いますので、まだご覧になられていない方も、
もう一度観ようかな、という方もぜひお集まりください。


●イメージフォーラム・トークショー第7弾!

 7月19日(土)11:10の回上映前
 ゲスト:辻信一(文化人類学者・環境運動家)

 ※当日は、オリジナルプレゼントもご用意しております(内容未定)!

すでにおなじみとなった「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表でもあり、
環境に関する数々の著作で知られる辻先生をお迎えします。
新刊「そろそろスローフード〜今、何をどう食べるのか?」(大月書店)では
「いのちの食べかた」を観た感想についても触れられています。
(新刊情報はこちら


スポンサーサイト

  • 19:45
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

| /PAGES |