スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


8月15日で、ひとまず東京での上映が終了しました。
ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございました!
公開が2007年11月10日ですから、ほぼ半年(40週間!)の超ロングラン上映となりました。
(長くやりすぎて、イメージフォーラム壁面の大きな写真がはがれ落ちてしまいました。)
スタッフ一同、改めて御礼致します。

全国的には、まだこれから上映予定がありますので、まだこちらは更新したいと思います。
なお、最新の上映情報はこちらから
秋田、神戸、滋賀、山梨、大阪など、上映中(近日予定)です。

ちなみに東京では、9月に池袋の文芸座でちょこっと上映がありますので、
見逃した方はこちらもご利用ください。


スポンサーサイト

  • 19:11
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment

この映画を親子で鑑賞したことでいろいろな良き出会いがあり世界が拡がりました。映画のことも詳しくなれました。わたしたちに関わってくださったみなさま、本当にありがとうございました。良き映画とはこんな風にふといろいろな人生の扉を開いてくれるものなのかもしれないですね。

  • 川崎市菊池恵美です
  • 2008/08/23 12:38 PM

こちらこそ、感謝しております!

  • tabekata
  • 2008/08/25 11:13 PM

お世話になります。
なんでも便利になった食を取り巻く環境。見かけの経済合理性を優先して地域の食文化、旬、生産者の心、いのちのありがたさ等々どこかに行ってしまっているような昨今、『食について考えましょう』ということで、酪農をはじめ食糧基地である富士山西南麓(田貫湖)で上映会と座談会、屋台村をさせていただきます。良い教材で楽しみです。

本作は本当に色々な感想を抱いて当然の作品です(解説がないわけですから)。どの作品でもそうですが「こう見なければならない」ということは全くないと思いますので、ぜひ上映会の際は、皆さんの率直な感想をぶつけあってご覧頂くと良いと思います。その意味では他のどの作品よりも多くの意見を喚起するものであって、きっと良い教材足りえるかと考えています。

  • tabekata
  • 2008/08/28 12:21 PM

鹿児島でも9月21日(日曜日)鹿児島市南日本新聞社みなみホールで3回上映されます。
近県の方で見ていない方はぜひ見てください。

大阪での上映予定は無いですか?

  • kakasi
  • 2008/09/09 5:10 PM

最近この映画を知りました。
見逃してしまって残念!
また東京で上演してもらえませんか…?

  • ハナコ
  • 2008/10/03 6:19 PM

農業教員をしております。
是非、教材として使用したいと思います。
DVDなどでの販売は検討されているのですか。

  • itagakit
  • 2008/10/07 10:40 AM

ツタヤレンタルで見ました。
或る意味「感動」しました。観た後、数人に直ぐに感想とお勧めのメールをしました、、、(笑)

淡々とした現場映像や農場での夕焼け朝焼けのシーンがとてもキレイに思えました。
特典映像の監督インタビューの中にもありましたが、従事者への偏見の問題など。自身の田舎でも部落問題(屠畜業者や住域民への偏見)が根強く残っているため、『欧州と日本の食文化の違い』『食の歴史の違い』を目の当りにさせられた感じがします。とても感慨深く観させていただきました。

  • さいとう
  • 2009/03/28 11:45 AM









trackback

| /PAGES |