スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


東京・イメージフォーラムの上映期間ですが、
映画のヒットを受け、現在のところ、1月中旬までは確実に上映する予定です。
(その後は、まだ未定ですが、場合によっては上映する可能性も…?)

ロングラン決定!(今どき3ヶ月近くも上映することは珍しいのです)
ということで、まだ観ていない方は、忘年会・大掃除の合間をぬって、
ぜひ冬休み、お正月にご覧になられてはいかがでしょうか?
クリスマスも、「いのちの食べかた」を観てから、チキンをどうぞ。


お問合せを多く頂きましたので、今週からの上映予定まとめです。
東京以外の劇場は、次週以降、時間が変わりますので、ご注意下さい。
大阪は12月15日からの上映です。
※上映時間は92分です。

渋谷イメージフォーラム   地図は左記ウェブサイト右上から
11:00/13:00/15:00/17:00/19:00
※土日は11:00と13:00の回が比較的空いています。
 朝から当日の全ての回の整理券を発行しています。
 お問合せは、03-5766-0114です。

シネマックス千葉 
12月8日(土)〜12月13日(木)までの時間 ※それ以降の時間は劇場へ
9:30/13:20/17:10/21:00

名古屋シネマテーク
12月8日(土)〜12月18日(火)までの時間 ※それ以降は劇場へ
12:30/14:20/18:30

金沢シネモンド
12月8日(土)〜12月14日(金)までの時間 ※それ以降は劇場へ
19:00


東京に続き、明日12月1日より、下記劇場でも上映が始まります。
ちなみに、明日は映画の日ですね。

お近くの方は、この機会にご覧になって下さい。
いずれも、東京ほどは長く上映していないので、お早めに!
(他作品も多いので、後になるほど上映回数が少なくなってしまいます。)

●名古屋シネマテーク
●金沢シネモンド
●シネマックス千葉
各ホームページへのリンクは、こちらへ。

金沢シネモンドさんでは、農家の方をお招きして試写会をして頂きました。
映画を「応援する会」を立ち上げて頂いたということで、有難いです。
農家の方からの問合せも、多かったのでご興味持っていただけたと思います。
詳細はこちらです。

また新着劇場情報です。
下記劇場でも上映が決定しております。
東京の上映で注目されたこともあり、現在20館以上での公開が決まっています。
メールなどで感想をお送り頂いた方、ありがとうございます。
上映が少し先のところもありますが、もうしばらくお待ち下さい。
●岡山 岡山 シネマクレール 1月5日〜
●静岡 浜松 松菱劇場 3月予定
●宮城 仙台市宮城野 チネ・ラヴィータ 近日公開


ちょっとずつ、増えてきました。

●公開日決定
広島 横川シネマ 12月29日〜
大阪 第七藝術劇場 12月22日〜
札幌 シアターキノ 3月

●新規決定
茨城 水戸 テアトル西友 1月26日〜
新潟 シネウィンド 3月1日〜
福岡 シネテリエ天神 未定
沖縄 桜坂劇場 1月26日〜


「いのちの食べかた」東京ヒットスタート!



土曜日は朝からの雨と冷え込みにも関わらず、
初回・2回目ともほぼ満席、雨が止んだ後の3回目・4回目・最終回と満席の
ヒットスタートとなりました!
本日・日曜日は、早朝から雨でしたが、初回上映前には雨もあがり、
初回・2回目とも満席となっております。

お客さんも年配の方から若いカップルの方まで幅広く、
中には小学校低学年くらいのお子さん連れのご夫婦もいらっしゃいました。
(PG-12ですので、保護者の方と一緒なら、12歳以下の方も観られます)
映画には、確かに大人が見ても刺激的な映像がありますが、
自分たちが食べているものが、どうやって作られているのか?を
見せておきたい、という気持ちからではないかと思います。
(これについては、色々な考え方があると思いますが…)

とにかく、映画を宣伝していた立場としても、たくさんの方に
観ていただいたことは、本当に嬉しく思います。
ちなみに、この日封切られた映画は、なんと全部で20本!
沢山の映画の中から、「いのちの食べかた」を選んで来て頂いた方、
本当に、どうもありがとうございます!

また、映画に説明が少ないので、パンフレットを購入される方が
多かったのも目立ちました。実際、こちらを読むと、「あれ、何をしているの?」
いう場面は、大体分かるようになっております。
雑誌「日経レストラン」の記事にもこのように書いていただきました。

また、来週以降、17(土)には本作のタイトルを頂いたドキュメンタリー作家の
森達也さん、24(土)には、『世界屠畜紀行』の内澤旬子さんのトークショーも
予定しております。こちらのほうも、映画をより面白く観られる機会になると
思います。(いずれも17:00の回上映前に行います)
※劇場のロビーが広くはないですが、内澤さんのイラストも
展示しております。早めに来られた方は、ぜひご覧下さい。

また、大きく取り上げて頂いた「ぴあ」や、「朝日新聞」の記事を
もっている方もちらほら。

例のガシャポンも、もう残り僅かになってしまいました。
もっと在庫があれば良いのですが。


■新聞掲載情報
朝日新聞・夕刊(11月9日)※柳下毅一郎さんレビュー
日本経済新聞・夕刊(11月9日)※宇田川幸洋さんレビュー

■ウェブサイト
ウォーカープラスドットコム…映画評論家レビュー
産経ニュース
渋谷区立本町中学PTAブログ…これはとても嬉しいです!
MOVIEクラブ
タワエコブログ
渋谷文化プロジェクト…「社会派ドキュメント」特集

いよいよ、明日東京公開です!
ガシャポンは、数が少ないのでお早めに。




上映日決定
■三重 伊勢・進富座 1月26日−2月9日


■劇場追加情報
三重県(伊勢) 進富座 時期未定

※三重といえば、赤福ですね…。


追加劇場情報

下記の劇場が追加となります。
その他の劇場は、こちらをチェックしてください。

宇都宮テアトル 11月10日〜
京都みなみ会館 時期未定


10月19日は、

食育の日」ということで…(これ、本当です)。
まぁ、話題に便乗なんですが、でも趣旨は外していないつもり、です。
この映画を観れば、食べ物について詳しくなりますので。
ちなみに、こちらは雑誌「ecocolo(エココロ)」との共催です。
エココロでの募集に応募頂き、当選された方のみのご招待となります。
外れてしまった方、申し訳ありません。でも、ぜひ公開時には観に来て下さい。

■詳細はこちら→エココロ編集部
※ちなみに会場のオリベホール(ラピロス六本木8F)は、
直通のエレベーターがB1か2Fにあります。
1Fからのエレベーターはありません。ご注意ください。

当日は、17:20より8F受付にて整理券を配布します。
(開場は18:00を予定しております)
何卒、よろしくお願いします。

下記、久しぶりにタイトルで検索してみたところ、
記事を書いていただいたブログです。
ありがとうございます(もれているものもあると思いますが…)
しかし、ブログのタイトル、色々あるなぁ。

また、いつものごとくですが、
宣伝していただけるスペースをお持ちの方、
チラシ、ポスターなど送れますので、遠慮なくお申し付けください!
(すでにお願い頂いた方でも結構ですよ)

シネマジャーナル(HP)
QUIET VILLAGE
セガール気分で逢いましょう

虎の尾を踏む男たち




<< | 2/3PAGES | >>